卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

【卓球】WTTフィーダー ヨーロッパ夏季シリーズ、橋本帆乃香が女子シングルスで準優勝!

7月18〜 22日までハンガリー・ブダペストで開催されているWTTフィーダー ヨーロッパ夏季シリーズ。日本からは男子8名、女子9名が男女シングルス、男女ダブルスの4種目に参加。

女子シングルスで橋本帆乃香(ミキハウス)が準優勝、芝田沙季(ミキハウス)が3位、男子シングルスでは篠塚大登(愛知工業大)が準決勝に進み、優勝した林詩棟(中国)にあと一歩まで迫った。(写真提供:WTT)

 

★ WTTフィーダー ヨーロッパ夏季シリーズ記録

〈男子シングルス〉

●予選1回戦

吉村真晴 W/L キャバレロ(スペイン)

鈴木颯 -7、7、7、2 ピッコリン(イタリア)

●2回戦

吉村真晴 7、8、-9、-10、10 マイスナー(ドイツ)

鈴木颯 6、-5、-6、10、3 ゼリンカ(スロバキア)

●3回戦

吉村真晴 6、-7、-6、11、6 アンドラス(ハンガリー)

鈴木颯 12、6、-8、7 タンビリヤベチャクル(タイ)

●決勝トーナメント1回戦

木造勇人 -9、-11、4、2、4、8 ゼリコ(クロアチア)

神巧也 -11、4、5、-10、6、8 姜動洙(韓国)

田中佑汰 7、10、9、-9、9 レベンコ(オーストリア)

プツァル(クロアチア) 7、6、8、6 吉山僚一

篠塚大登 -5、8、7、3、11 セルダロール(オーストリア)

ニュイティンク(ベルギー) 9、-8、-5、-7、8、15、8 鈴木颯

戸上隼輔 6、8、9、3 シュディ(ハンガリー)

林詩棟(中国) 10、4、9、-7、6 吉村真晴

●2回戦

木造勇人 10、7、5、7 黄民夏(韓国)

周啓豪(中国) 6、5、6、10 神巧也

アチャンタ(インド) 3、-8、5、9、12 田中佑汰

篠塚大登  -6、-5、8、5、3、9 陳建安(チャイニーズタイペイ)

戸上隼輔 -8、5、7、8、6 タッカル(インド)

●3回戦

向鵬(中国) 10、6、8、10 木造勇人

篠塚大登 -9、8、6、-4、8、8 ファルク(スウェーデン)

戸上隼輔 9、-8、6、11、7 劉丁碩(中国)

●準々決勝

篠塚大登 6、9、5、-4、10 徐瑛彬(中国)

林詩棟 2、9、10、7 戸上隼輔

●準決勝

向鹏(中国) -4、6、-8、5、-10、7、5 孫聞(中国)

林詩棟 3、7、-10、9、-9、-10、12 篠塚大登

●決勝

林詩棟 6、4、9、12 向鹏

篠塚との激戦を制し、決勝はストレートで勝利した林詩棟

元世界選手権2位のファルクらを破って3位入賞の篠塚

 

 

〈女子シングルス〉

●予選1回戦

橋本帆乃香 11、-4、8、6 王添芸(中国)

●2回戦

橋本帆乃香 5、6、6 パルティカ(ポーランド)

●決勝トーナメント1回戦

平野美宇 9、4、7、17 チャン・シュエン(スペイン)

小塩遥菜 9、15、4、10 朱思冰(中国)

張本美和 7、11、-9、-8、3、10 梁夏銀(韓国)

芝田沙季 2、8、6、9 ワン・ユエン(ドイツ)

橋本帆乃香 6、2、7、3 ゴールパデ(インド)

長﨑美柚 -7、-9、9、7、10、-8、5 J.サウェータブット(タイ)

佐藤瞳 4、3、4、5 トドロビッチ(セルビア)

森さくら 4、9、-10、4、8 笹尾明日香

●2回戦

平野美宇 -3、9、7、7、10 尹孝彬(韓国)

小塩遥菜 9、4、5、-7、11 劉恩寵(韓国)

李恩惠(韓国) 5、-9、6、5、9 張本美和

芝田沙季 6、8、3、6 ディアコヌ(ルーマニア)

橋本帆乃香 7、7、4、7 張瑞(中国)

長﨑美柚 9、6、7、7 チオバヌ(ルーマニア)

佐藤瞳 -7、3、8、4、4 鄭先知(チャイニーズタイペイ)

森さくら 13、7、-11、-7、8、3 金河英(韓国)

●3回戦

何卓佳(中国) 2、6、8、-7、-7、5 平野美宇

小塩遥菜 5、6、-8、4、3 銭天一(中国)

芝田沙季 -5、6、11、7、8 朱曦(韓国)

橋本帆乃香 1、7、8、5 李昱諄(チャイニーズタイペイ)

長﨑美柚 1、11、-6、10、5 佐藤瞳

蒯曼(中国) 6、5、9、-7、7 森さくら

●準々決勝

何卓佳(中国) -7、11、6、7、8 小塩遥菜

芝田沙季 4、4、9、-8、9 李恩惠

橋本帆乃香 3、2、0、1 ムケルジ(インド)

長﨑美柚 -6、9、10、6、6 蒯曼

●準決勝

何卓佳 7、5、3、5 芝田沙季

橋本帆乃香 6、6、1、8 蒯曼

●決勝

何卓佳 9、8、-6、-9、7、4 橋本帆乃香

何卓佳は平野、小塩、芝田、橋本と日本勢に4連勝。久しぶりに存在感を見せた

橋本は準決勝で世界ユース女王の蒯曼を完封。決勝も粘りを見せたが惜敗

準決勝に進んだ芝田だったが、何卓佳からはゲームを奪えず

 

〈男子ダブルス〉

●決勝トーナメント1回戦

林詩棟/徐瑛彬(中国) -7、6、6、6 戸上/吉村

ディヤス/ クルチッキ(ポーランド)10、-10、9、6 田中/篠塚

●準決勝

林詩棟/徐瑛彬  7、5、3 ピスチェイ/カラカセビッチ(セルビア)

馮翊新/陳建安(チャイニーズタイペイ) 6、7、-17、9 ワルサー/ドゥダ(ドイツ)

●決勝

馮翊新/陳建安 -4、13、9、2 林詩棟/徐瑛彬

中国の若手ペアを破って優勝の馮翊新/陳建安

 

〈女子ダブルス〉

●決勝トーナメント1回戦

蒯曼/張瑞(中国) 2、7、-8、-5、9 森/笹尾

●準決勝

朱成竹/李皓晴(香港) -3、6、6、10 マンツ/ワン・ユエン(ドイツ)

李時温/崔孝珠(韓国) 5、8、-8、6 金娜英 /梁夏銀(韓国)

●決勝

朱成竹/李皓晴 4、-4、12、-7、9 李時温/崔孝珠

朱成竹/李皓晴はフルゲームまでもつれた決勝を制して笑顔のV

 

〈混合ダブルス〉

※日本選手の出場なし

●準決勝

安宰賢/崔孝珠(韓国) -8、-6、14、9、9 エチェキ/マダラス(ハンガリー)

林詩棟/蒯曼(中国) -13、3、9、3 馮翊新/劉馨尹(チャイニーズタイペイ)

●決勝

林詩棟/蒯曼 5、8、7 安宰賢/崔孝珠

混合ダブルスは中国がタイトル獲得。林詩棟は2冠に輝いた

関連する記事