卓球王国 グッズWEB 2021年 5月17日発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
アーカイブ

【PICK UP】厚ラケ✕インナーが生み出す吸い付く打球感。その打球に驚け!

<卓球王国2021年6月号より>

 

 

 

厚ラケ✕インナーが生み出す吸い付く打球感。その打球に驚け!

 

第一印象は「グリーンのレンズなんて珍しいな」という、見た目の独自性に気を取られていた。しかし、打ってみると性能にもオリジナリティが表れている。

やや大きめの放物線で、狙ったところに入る安心感があり、それでいて威力もしっかり出る。まるでラージボールなのか? と思うほど、おもしろいように攻撃が入るので、自分が強くなったと勘違いしてしまう。

この『インスピーラ CCF』は、実はありそうでなかったラケットだ。まずスティガのラインナップでインナーカーボン仕様ということ自体がかなり珍しい。6・3mmとやや板厚があり、柔らかめのカーボンを搭載した「厚ラケインナー」はまさにオリジナル。球を掴みつつ、しっかり飛ばすというインナーの目指すべき性能に対し、スティガが新しい答えを出したように思える。

「打つだけではなく、ブロックも相手の威力に押されずにやりやすいのも特徴です。また、重量も88±5gと重すぎないので、中級からトップ選手まで幅広く使用できます」と説明してくれたのはスティガスポーツジャパンの塩野真人さん。塩野さん自身が打っても、「このラケットはすごい」と思わず唸ったそうだ。

ここまでの性能だからこそ、価格にも納得はできるが、26400円(税込)は安くない。ユーザーの心を動かすひと押しがもう少し必要だろう。中国国家チームの誰かが使い始めたり……。そんなうれしい報告も期待したい。

まずは触ってほしい。そして打ってほしい。吸い付くような打球感と、深く入る打球に驚くはずだ。『インスピーラ CCF』は手にした者のポテンシャルを引き上げてくれる。

 

photo >> Yoshinori Eto

text >> Yu Sato

 

上板と添芯が厚く、カーボンの位置が深い。6.3㎜の厚めのインナーだ

 

 

スティガ

インスピーラ CCF

●攻撃用ラケット

●¥26,400(税込)

●木材5枚+カーボン2枚

●板厚:6.3mm

●グリップ:FL・ST・CP(中国式)

●問:スティガスポーツジャパン㈱

TEL:03・5604・9395

 

詳しい情報はこちら

https://stigasports.jp