卓球王国 2022年6月21日 発売 vol.303
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

大阪高等学校卓球選手権、女子シングルスは赤江夏星がV

6月19日に大阪・堺市立初芝体育館に於いて、第75回大阪高等学校卓球選手権大会女子シングルスの部が開催され、赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高)が優勝を果たした。

上位8名でのリーグ戦が行なわれ赤江、大藤沙月(四天王寺高)、横井咲桜(四天王寺高)の3選手が6勝1敗で並んだが、赤江がゲーム率計算でトップに立ち優勝。2位が大藤、3位が横井という結果となった。

また、リーグ戦の上位5名が7月29日から愛媛県宇和島で開催の全国高等学校選手権大会への出場権を獲得した。

 

●6勝1敗の三つ巴の対戦結果

赤江 4、8、9 横井

大藤 -11、10、11、-7、5 赤江

横井 -4、10、-8、5、9 大藤

 

★リーグ戦最終結果

優勝:赤江夏星(香ヶ丘リベルテ)6勝1敗

2位:大藤沙月(四天王寺)6勝1敗

3位:横井咲桜(四天王寺)6勝1敗

4位:由本楓羽(香ヶ丘リベルテ)3勝4敗

5位:藤田知子(四天王寺)2勝5敗

6位:面田采巳(四天王寺)2勝5敗

7位:原芽衣(四天王寺)2勝5敗

8位:伊藤詩菜(四天王寺)1勝6敗

優勝の赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高)

インターハイ出場を決めた上位5選手 (左から赤江、大藤、横井、由本、藤田)

 

写真提供:大阪高体連卓球専門部

関連する記事