卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

【卓球】WTTフィーダー・オトーチェッツ大会、平野美宇が女子シングルスでタイトル獲得!

6月20〜26日までスロベニアで開催されたWTTフィーダー・オトーチェッツ大会。日本からは男子6選手、女子4選手が参加し、全5種目のうち、男女シングルス、男子ダブルス、混合ダブルスの4種目に出場。平野美宇(上写真:WTT/木下グループ)が女子シングルスでタイトルを獲得した。

男子シングルスは、張禹珍(韓国)が向鵬(中国)との激戦を制し優勝。日本勢では決勝トーナメント3回戦で、戸上隼輔(明治大)と及川瑞基(木下グループ)がそれぞれ林詩棟(中国)、趙勝敏(韓国)に惜敗し、入賞ならず。

男子シングルス優勝の張禹珍(photo:WTT)

 

女子シングルスでは、張本美和(木下アカデミー)が決勝トーナメント3回戦で李皓晴(香港)を破る活躍ぶり。準々決勝で覃予萱(中国)に敗れたが、しっかりと存在感を示した。小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)は決勝トーナメント3回戦で佐藤瞳(ミキハウス)との同士討ちを制し、準決勝では蒯曼(中国)を4-1で下した。決勝では平野に敗れたものの、着実な成長を見せた。今大会優勝の平野は、準決勝で張本を4-0で下した覃予萱を4-1で下し、小塩との決勝でも思い切ったプレーで見事栄冠に輝いた。

女子シングルス優勝の平野美宇(右)と小塩遥菜(photo:WTT)

 

男子ダブルスは、決勝で趙大成(右)/張禹珍(韓国)ペアが向鵬/林詩棟(中国)ペアを3-2で下し優勝(photo:WTT)

 

 

女子ダブルスでは、杜凱琹(左)/朱成竹 (香港)がセン/ムケルジー(インド)を3-0で下し優勝を果たした(photo:WTT)

 

混合ダブルスでは、林詩棟/蒯曼(中国)ペアが決勝で趙大成/金娜英(韓国)を3-0で下しタイトル(photo:WTT)

 

 WTTフィーダー・オトーチェッツ大会記録

〈男子シングルス〉

●予選1回戦

吉村真晴 5、4、7 ポドブニク(スロベニア)

●予選2回戦

吉村真晴 6、8、6 黃彥誠

パク・チョンテ(韓国) -9、7、5、7 松島輝空

●予選3回戦

吉村真晴 8、9、9 パク・チョンテ

●決勝トーナメント1回戦

Ni.アラミアン(イラン) -5、6、10、8、8 篠塚大登

林兆恒 (香港) -6、7、4、-3、7、7 吉村真晴

陳垣宇(中国) -9、12、12、9、-6、-9、8 横谷晟

戸上隼輔 10、9、6、7 アントニー(インド)

及川瑞基 7、4、7、7 ハウグ(ノルウェー)

●決勝トーナメント2回戦

戸上隼輔 5、5、3、12 王延宇(中国)

及川瑞基 -9、10、5、10、6 ディヤス(ポーランド)

●決勝トーナメント3回戦

林詩棟(中国) -10、-9、8、7、8、11 戸上隼輔

趙勝敏(韓国) -8、6、9、5、-7、6 及川瑞基

●準決勝

張禹珍(韓国) 8、7、9、3 オラー(フィンランド)

向鵬(中国) 7、6、9、9 林詩棟(中国)

●決勝

張禹珍(韓国) 10、6、-8、-8、10、-12、2 向鵬(中国)

 

〈女子シングルス〉

●決勝トーナメント1回戦

張本美和 -9、9、2、8、5 ハーシー(ウェールズ)

平野美宇 8、9、4、5 K.ウェグジン(ポーランド)

小塩遥菜 8、4、2、4 李凱敏(香港)

佐藤瞳 15、-2、8、6、7 尹孝彬(韓国)

●決勝トーナメント2回戦

張本美和 -4、10、10、7、1 黃怡樺(チャイニーズタイペイ)

平野美宇 6、8、8、-7、6 ゴーシュ(インド)

小塩遥菜  2、9、3、4 A.ウェグジン(ポーランド)

佐藤瞳 2、4、7、5 徐奕(中国)

●決勝トーナメント3回戦

張本美和 9、8、9、8 李皓晴(香港)

平野美宇 9、3、7、2 プレイアン(ルーマニア)

小塩遥菜 10、-5、6、3、-4、8 佐藤瞳

●準々決勝

覃予萱(中国) 8、4、6、8 張本美和

平野美宇 3、-9、5、-5、1、3、6 金河英(韓国)

小塩遥菜 9、-10、4、3、3 李時温(韓国)

●準決勝

平野美宇 8、8、-8、5、10 覃予萱(中国)

小塩遥菜 8、9、9、-4、12 蒯曼(中国)

●決勝

平野美宇 10、7、-9、9、10 小塩遥菜

 

〈男子ダブルス〉

●予選1回戦

松島/横谷 5、9、5 ケンジャエフ/コリコヴ(ウズベキスタン)

吉村/戸上 7、-8、4、9 バドウスキ/ディヤス(ポーランド)

●予選2回戦

クルチェッキ/クビク(ポーランド) 9、9、-12、-10、5 横谷/松島

吉村/戸上 8、5、-5、7 オラー/ナウミ(フィンランド)

●決勝トーナメント1回戦

吉村/戸上 6、7、6 KENZHIGULOV/クルマンガリエフ(カザフスタン)

及川/篠塚 9、3、8 ゾルデフ/ハーキー(カザフスタン)

●準々決勝

趙大成/張禹珍(韓国) 8、-2、6、-6、8 吉村/戸上

安宰賢/趙勝敏(韓国) 9、9、5 及川/篠塚

●準決勝

趙大成/張禹珍 6、6、9 黄鎮廷 /陳顥樺 (香港)

向鵬/林詩棟(中国) -8、11、4、-9、10 安宰賢/趙勝敏(韓国)

●決勝

趙大成/張禹珍 6、-10、-4、10、8 向鵬/林詩棟

〈女子ダブルス〉

※日本選手出場者なし

●準決勝

杜凱琹/朱成竹 (香港) 5、10、-10、-8、5 バラゾバ/マテロワ(スロバキア)/(チェコ)

セン/ムケルジー(インド) 14、8、5  李皓晴 /蘇慧音 (香港)

●決勝

杜凱琹/朱成竹 (香港) 2、7、8 セン/ムケルジー(インド)

 

〈混合ダブルス〉

●予選1回戦

バーズリー/ジャービス(イングランド) W/L 松島輝空/張本美和

黄民夏/尹孝彬(韓国) 6、-8、8、12 篠塚大登/平野美宇

●準決勝

趙大成/金娜英(韓国)10、5、9 ピスチェイ/バラゾバ(スロバキア)

林詩棟/蒯曼(中国)  9、-6、10、3 張禹珍/田志希(韓国)

●決勝

林詩棟/蒯曼  -7、10、6、9 趙大成/金娜英

関連する記事