卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

ポーランド・スーパーリーグに小西海偉ら日本選手4名が出場

 8月28日に2022-2023シーズンが開幕したポーランド・スーパーリーグ。2018年頃から日本選手も多く参戦するようになっている。今シーズンもすでに松山祐季(協和キリン)、坂根翔大(関西卓球アカデミー)、中村煌和(愛工大名電高)、小西海偉(Global Athlete Project)が出場。日本選手のここまでの成績は下記のとおり。

 

【2022-2023. ポーランドスーパーリーグ】※4番以降は3ゲームズマッチ

★松山祐季(エネルガ・マネキン)

・9月9日

〈エネルガ・マネキン 3-0 ファイブレイン・ポリテクニカ〉

○松山 10、13、7 シャウチャク

 

・9月11日

〈エネルガ・マネキン 3-1 オリンピア・ウニア〉

○松山 10、5、7 スコロフスキー

○松山 -9、7、1 ガンダズ

◆通算成績:3勝0敗

 

★坂根翔大(アウフィス・グダニスク)

・9月9日

〈アスフィス・グダニスク 3-1 オリンピア・ウニア〉

○坂根 12、-11、6、-10、11 ザンデッキ

○坂根 9、9 朴清永

 

・9月11日

〈アウフィス・グダニスク 3-2 アカデミア・ザモシチ〉

○坂根 7、5、9 フォロワルスキー

○坂根 7、9 チョドルスキー

◆通算成績:4勝0敗

 

★小西海偉(デコルグラス・ジャウドヴォ)

・9月9日

〈デコルグラス・ジャウドヴォ 3-1 アカデミア・ザモシチ〉

○小西 10、-7、13、8 チョドルスキー

○小西 8、9 朴慶泰

 

・9月11日

〈デコルグラス・ジャウドヴォ 3-0 パルミアールニャ・ジェロナグーラ〉

○小西 12、8、8 ジェレンゴフスキー

◆通算成績:3勝0敗

★中村煌和(グローバル・ファーマ・オルリッチ・スヘドニュフ)

・8月28日

〈グローバル・ファーマ・オルリッチ・スヘドニュフ 3-2 オキシネット・ヤロスワフ〉

○中村 -8、9、-6、6、8 ツムデンコ

 

・9月11日

〈グローバル・ファーマ・オルリッチ・スヘドニュフ 3-2 ヴィラヴェルデ・オレスノ〉

○中村 5、5、-10、-9、3 ビャウェク

◆通算成績:2勝0敗

 

 日本選手は第1、2節ともに全員が勝利。ポーランドリーグ初参戦の坂根は2戦続けて2勝をあげる活躍を見せた。ポーランドリーグで長くプレー経験のある小西は、昨シーズンのチャンピオン、デコルグラス・ジャウドヴォに加入。ディヤス(ポーランド)、グルーツ(デンマーク)らとともに連覇を目指す。高校2年の中村は開幕戦で元グランドファイナルU21王者のツムデンコ(ウクライナ)に勝利。松山も期待どおりの活躍でチームの勝利に貢献している。

スーパーリーグ復帰の小西、デコルグラス・ジャウドヴォのチームメイトと(本人提供)