卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

41歳・小西海偉がオフチャロフを撃破! 男子ECLの途中経過

 2022-2023シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグ(ECL)は第2ステージに突入。このステージから前回王者のボルシア・デュッセルドルフなどの上位シード勢も参戦し、4グループに分かれてのリーグ戦(各チームとホーム&アウェイで2度対戦)で第3ステージ進出チームを決定する。

 日本選手ではデコルグラス・ジャウドヴォ(ポーランド)に加入した小西海偉が出場しているが、優勝候補の一角であるノイ・ウルム(ドイツ)との試合では、東京五輪銅メダリストのオフチャロフ(ドイツ)を撃破。2015-2016シーズンのECLではチームを3位に導く活躍を見せた小西だが、41歳となりECLで再び存在感を見せた。デコルグラス・ジャウドヴォのホームページで次のようにコメントしている。

 「オフチャロフに勝ったのは人生で2回目。ペンホルダーの私と対戦するのはオフチャロフにとっては対応が難しかったのかもしれない。私にとっては大事な試合で、ディヤスとコーチのジュバンスキーが良いアドバイスで助けてくれた。

 (ホームでの戦いとなるノイ・ウルムとの第2戦に向けて)私たちは最高レベル以上のプレーをしなければいけない。そうすればノイ・ウルムにもホームで勝つチャンスはある」

 デコルグラス・ジャウドヴォとノイ・ウルムの第2戦は12月13日に開催される。

 

◆グループA

〈ボルシア・デュッセルドルフ(ドイツ) 3-1 オストロフ(チェコ)〉

 シェルベリ -11、7、-5、-8 マルティンコ○

○ボル -8、7、6、5 シルチェク

○シュトゥンパー 2、5、-7、10 トレグラー

○シェルベリ 4、7、7 シルチェク

 

〈ダートム・ボゴリア(ポーランド) 3-1 オストロフ〉

 レジンスキー 5、-10、-3、-6 シルチェク○

○ギオニス 7、-9、7、9 オベシュロ

○ジャン・ソンイル -5、5、8、-7、6-4 トレグラー

○ギオニス 8、12、12 シルチェク

 

◆グループB

〈エンヌボン(フランス) 3-0 フェルベルマイヤー・ヴェルス(オーストリア)〉

○リンド 4、-2、9、4 朴康賢

○荘智淵 -3、7、8、6 レベンコ

○スゴウロポウロス 3、6、8 エチェキ

 

◆グループC

〈デコルグラス・ジャウドヴォ(ポーランド) 3-0 スポルティング(ポルトガル)〉

○グルーツ 5、1、7 ディオゴ・チェン

○ディヤス 4、9、4 カルバリョ

○小西 -8、2、4、12 アビオドゥン

 

〈ノイ・ウルム(ドイツ) 3-1 デコルグラス・ジャウドヴォ〉

林昀儒 -8、7、6、7 ディヤス

○モーレゴード 7、-4、5、6 グルーツ

 オフチャロフ -7、-6、5、-9 小西○

○林昀儒 11、10、4 グルーツ

 

◆グループD

〈ポントワーズ(フランス) 3-1 ロスキレ(デンマーク)〉

○フレイタス 5、4、4 メイス

 趙勝敏 -9、8、-7、-7 ルンクィスト○

○ドーア 5、-8、5、6 ヒンデルソン

○フレイタス 7、1、4 ルンクィスト

 

欧州の地で健在ぶりをアピールしている小西(写真は2022年前期日本リーグ)

関連する記事