卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

スヴェンソンホールディングスが丹羽孝希の世界選手権欠場を発表

スヴェンソンホールディングスは9月22日、所属選手である丹羽孝希がインフルエンザ陽性と診断されたため、9月30日より開幕する「2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)」を欠場することを発表した。

 

丹羽孝希選手コメント(スヴェンソンホールディングスHPより)

「この度、 21日(水)にインフルエンザと診断され、大変残念ですが世界選手権大会を欠場することになりました。応援してくださる皆様、ご支援いただいている各企業の方々、世界選手権大会を楽しみにしてくださっている方々、日本選手団の皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。今は安静加療に専念し体調をしっかりと戻し、日本から日本選手団の応援をしたいと思っております。次の試合に向け日々精進し頑張って参りますので、今後とも宜しくお願い致します。」

関連する記事