卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

WTTカップファイナルズ新郷、男子は張本智和と王楚欽、女子は孫穎沙と陳夢が決勝進出

10月27日より中国・新郷で開催中のWTTカップファイナルズ新郷。昨日男女準決勝が行われ、男子は張本智和、王楚欽(中国/上写真)、女子は孫穎沙(中国)、陳夢(中国)が決勝進出を果たした。
準決勝の結果は以下のとおり。

●男子
張本智和 7、6、5、7 オフチャロフ(ドイツ)
王楚欽(中国) 7、5、5、-9、-7、-11、8 馬龍(中国)

●女子
孫穎莎(中国) 6、4、-4、12、6 王芸迪(中国)
陳夢(中国) 9、3、9、-11、6 王曼昱(中国)

男子は王楚欽が馬龍(中国)との同士討ちを制し決勝進出。王楚欽は馬龍から3ゲームを先取し勝利に王手をかけるも、馬龍が意地を見せて3ゲームを奪い返す。最終ゲームでは序盤シーソーゲームとなったが随所で王楚欽のキレのある攻撃が光り、最後は馬龍を振り切って勝利を手にした。また張本もオフチャロフ(ドイツ)にストレートで勝利し、ここまで1ゲームも落とさない完璧な内容で決勝へと勝ち進んだ。

一方女子は、孫穎莎、陳夢が決勝に進出。先に決勝進出を決めた孫穎莎は、王芸迪(中国)の粘り強いプレーに苦しむも、バックハンドの一撃が突破口となり4-1で勝利。陳夢と王曼昱(中国)は、互いに卓球台を広く使った激しいラリーを展開したが、勝負どころを押さえた陳夢に軍杯が上がった。

大会最終日となる本日は、20時(日本時間)に女子決勝、21時(日本時間)に男子決勝が行われる。

王芸迪を下して決勝進出を決めた孫穎莎

写真提供:WTT

関連する記事