卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
卓球初心者ナビ

【初心者】ようこそピンポン6:卓球技術のキホン用語2


【戦型】
(せんけい、せんがた)
どういうプレーをするのかというプレースタイルの分類。ドライブ型、カット型、前陣速攻型など。


【フォア/バック】

右利きなら右ひじより右側で打つのがフォア(=フォアハンド)、左側で打つのがバック(=バックハンド)。フォアからバック、またはバックからフォアへと打法を替えることを「切り替え」と言う。台の利き腕側が「フォアサイド」、反対側が「バックサイド」。


【クロス】

台に対して対角線上に打つ方向。たとえば右利きの選手のフォア対フォアで打つ場合はフォアクロス、バック対バックで打つ場合はバッククロス
用例:「最初はフォアハンドでフォアクロスとバッククロス、5分ずつ練習します!」


【ストレート】

台のサイドライン(またはセンターライン)に対して平行に打つ方向。


【サービス】

ラリーの1球目。相手コート深くにバウンドするのが「ロングサービス」、相手コートで2バウンド以上するのが「ショートサービス」、相手コートでぎりぎり2バウンドするかしないかのものは「ハーフロングサービス」という。
用例:「試合でビビると、ショートサービスが1バウンドで台から出てしまう」


【レシーブ】

サービスを返球すること。サービスを出す選手をサーバー、レシーブをする選手をレシーバーとも言う。


【カウンター】

相手の攻撃ボールのスピードを利用しながら攻撃的に打ち返すこと。カウンターで打つドライブはカウンタードライブ、カウンターで打つスマッシュはカウンタースマッシュという。
用例:「絶対に決まると思ったドライブをカウンタースマッシュされて、心がポッキリ折れた」


【上回転】

相手ラケットに当たると上にはね返るボールの回転。前進回転、トップスピン。下に落ちるのは下回転、バックスピン。横にはねるのは横回転、サイドスピン。


【逆モーション】

相手の予測をはずすように打つ動作。
用例:「逆モーションのシュートドライブを打たれて、ラケットに当てることもできなかったよ」


【前陣】

台の近くの領域。台から少し離れた領域は「中陣」、かなり離れた領域は「後陣」。


【打球点】

ボールを打つポイント。打点とも言う。


【ミドル】

体の正面付近のボールコース。フォア寄りをフォアミドル、バック寄りをバックミドルとも言う


【飛びつき】

フォアサイドに来たボールに対してバックサイドから大きく動いて打球する動作。
用例:「フォアに飛びつきすぎてボールを追い越したのが彼の自慢だ」


【ナックル】

無回転の球質。


【ニュートラル】

どんな技術でもできる基本姿勢、位置。


【フリーハンド】

ラケットを持っていないほうの手。持っているほうの手は「ラケットハンド」。


【回り込み】

バックサイドに来たボールを、動いてフォアハンドで返す時のフットワーク。

 

次→ようこそピンポン7:卓球台のキホン用語

前→ようこそピンポン5:卓球技術のキホン用語1

関連する記事