卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
卓球初心者ナビ

【初心者】ようこそピンポン5:卓球技術のキホン用語1

 


【ドライブ】

上回転をかける打法。強い上回転を与え、弾道が弧を描くのが「ループドライブ」、回転よりもスピード重視だと「スピードドライブ」。また、右利きの選手のフォアハンドの場合、左に曲がる「カーブドライブ」、右に曲がる「シュートドライブ」などがある。


【ツッツキ】

台上(または台のそば)で、相手の下回転ボールに対し、短いスイングで下回転を与える打法。相手のツッツキを攻撃するのは「ツッツキ打ち」。


【ブロック】

ラケットをあまり動かさずに、前陣で相手の攻撃を返球する守備的技術。


【ショート】

上回転ボールに対し、ショートスイングで打球する打法。主にペンのバックハンドで使われる用語。


【ハーフボレー】

おもにシェークハンド選手が、早い打球点でバックハンドを振る技術。


【プッシュ】

相手の打球を強く押す攻撃的ショート。主にペンホルダー選手が使う。


【ストップ】

レシーブなどで、相手エンド(コート)のネットに際に小さく止めるように返球する打法。相手の強打を防ぐのが目的。


【スマッシュ】

ボールにあまり回転をかけず、スピード重視で決定球として打つ打法。


【ロビング】

相手強打に対し、中・後陣から高い山なりのボールで返球する守備的技術。
用例「3球目からロビングを上げたら、ベンチのチームメイトに笑われた」


【カット】

台から離れ、上から下へのスイングで下回転をかける守備的打法。相手のカットを打つことは「カット打ち」。


【フリック】

相手のツッツキやストップを、フォアやバックで台上で弾くような打ち方。 台上の払い。


【チキータ】

強い横回転が入ったバックフリックのこと。サッカーのバナナシュートのように曲がるため、チェコのコルベル選手がバナナの有名ブランドから取って命名。

 

次→ようこそピンポン6:卓球技術のキホン用語2

前→ようこそピンポン4:卓球用具のキホン用語

関連する記事