卓球王国 2021年9月21日 発売 vol.294
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

ポーランド・スーパーリーグ第2節 開幕戦に続き田原彰悟が2勝の活躍

 ポーランド・スーパーリーグは第2節が行われ、開幕戦に続いて谷垣佑真(愛工大名電高)、田原彰悟(愛知工業大)の2人が出場。試合の結果は下記のとおり。

 

【2021-2022 ポーランド・スーパーリーグ第2節】

※4番以降は3ゲームズマッチ

〈エネルガ・マネキントルン 3-1 アカデミア・ザモシチ〉

 クルパ 10、-12、-11、-9 バギャリー○

○田原 8、7、-13、7 シマンスキー

○コトフスキー 11、-10、-5、5、7 ゴラク

○田原 -8、10、6 バギャリー

★田原彰悟通算成績:単4勝0敗/複0勝0敗

 

〈ヤロスワフ 3-2 スへドニュフ〉

 ウラソフ 9、-10、-10、-10 ペレク○

○グナナセカラン 10、4、6 コンスタンティノポウロス

 チェルニク -8、9、-5、-8 谷垣○

○グナナセカラン 8、11 ペレク

○ウラソフ/チェルニク 11、5 谷垣/バク

★谷垣佑真通算成績:単2勝1敗/複0勝1敗

 

 田原は前節に続きシングルス2勝の活躍でチームも2連勝。イギリス代表として2012年ロンドン五輪に出場したバギャリー(イングランド)を下した。谷垣は3番で勝利をあげ、この試合ではラストのダブルスにも出場したが敗戦。チームは開幕から2連敗となった。第3節は明日9月10日に行われる。

この日も2勝をあげた田原(写真は2020年全日学選抜強化大会)