卓球王国 2024年2月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

第46回全国ろうあ者卓球選手権一般は灘光晋太郎と木村亜美が2連覇を達成

 昨日より神奈川県・平沼記念体育館で開催されていた第46回全国ろうあ者卓球選手権大会は全日程が終了。男女一般の結果は下記のとおり(上位8名まで)。

 

【男子】

1位:灘光晋太郎(太平電業)

2位:川口功人(トヨタ自動車)

3位:亀澤史憲(Life)

4位:伊藤優希(日本製鋼所)

5位:大竹鉱平(豊田自動織機)

6位:蜷川優也(アンレーヴ)

7位:井藤博和(千聴協)

8位:古田流輝(埼玉工業大)

 

 男子は2グループに分かれてリーグ戦を行った後、上位・下位に分かれて再びリーグ戦を行って順位を決定。上位リーグは最終戦で4勝0敗の川口、3勝1敗の灘光が直接対決となったが、灘光がストレートで勝利し逆転優勝を決めた。灘光はより競技に専念できる環境を求めて昨年10月に太平電業に転職。応援にかけつけた社員の前で見事2連覇を果たした。

1位:灘光晋太郎

2位:川口功人

3位:亀澤史憲

4位:伊藤優希

 

【女子】

1位:木村亜美(札幌unity)

2位:亀澤理穂(住友電設)

3位:山田萌心(益田中)

4位:山田瑞恵(SMBC日興証券)

5位:佐々岡希花(浜田校)

6位:牧野陽菜(國學院大)

7位:長田恵(フォーリーブス)

8位:中嶽樹希亜(リーガル・TTC)

 

 女子は11名による総当たりのリーグ戦で順位を決定。今日の4試合目で木村と亀澤が全勝対決となり、亀澤がゲームカウント2-0とリード。3ゲーム目にはマッチポイントを握ったが木村がこれをしのぐとそのまま4・5ゲーム目も奪い返して逆転勝利。木村は昨日の山田瑞戦でも5度のマッチポイントをしのいで勝利をあげるなど、抜群の勝負強さを見せて全勝で2連覇を達成した。

1位:木村亜美

2位:亀澤理穂

3位:山田萌心

4位:山田瑞恵

関連する記事