卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

ヨーロッパ選手権、男女単複で王者が決定。ポルカノバは女子単複を制し二冠達成

8月11〜21日かけてドイツ・ミュンヘンで開催されたヨーロッパ選手権。卓球は13〜21日かけて競技が行われ、すでに終了している混合ダブルスを除く4種目(男女シングルス・男女ダブルス)でチャンピオンが誕生。

男子シングルスでは、チウ・ダンが地元ドイツで初の栄冠。準々決勝で先輩のボル(ドイツ)を4-0で下すと、準決勝では21年世界選手権2位のモーレゴード(スウェーデン)を退いて勝ち上がったファルク(スウェーデン)に4-1で勝利。決勝はヨルジッチ(スロベニア)に4-1で快勝し、うれしい地元Vとなった。

男子シングルス優勝のチウ・ダン(ドイツ)

 

女子シングルスでは、ポルカノバ(オーストリア)が初のタイトル獲得。準決勝でヴィンター(ドイツ)との大激戦を制したポルカノバは、決勝で地元優勝を狙うミッテルハムと対戦。右腕の痛みにより3ゲーム目でミッテルハムが途中棄権したため、ポルカノバの優勝が確定した。

女子シングルス優勝のポルカノバ(オーストリア)

決勝で途中棄権したミッテルハム(ドイツ)

 

男子ダブルスは、ファルク/K.カールソン(スウェーデン)がハべソン/ガルドス(オーストリア)を下し優勝。女子ダブルスは、スッチ(ルーマニア)/ポルカノバ(オーストリア)ペアが優勝し、ポルカノバはシングルスと合わせて二冠を達成した。

男子ダブルス優勝のファルク(右)/K.カールソン(スウェーデン)

女子ダブルス優勝のスッチ(ルーマニア/右)/ポルカノバ(オーストリア)

 

【男子シングルス】

●準々決勝

チウ・ダン(ドイツ) 4-0 ボル(ドイツ)

ファルク(スウェーデン) 4-2 モーレゴード(スウェーデン)

K.カールソン(スウェーデン) 4-2 オフチャロフ(ドイツ)

ヨルジッチ(スロベニア) 4-3 アポロニア(ポルトガル)

●準決勝

チウ・ダン 4-1 ファルク

ヨルジッチ 4-2 K.カールソン

●決勝

チウ・ダン 4-1 ヨルジッチ

 

【女子シングルス】

●準々決勝

ヴィンター(ドイツ) 4-0 ピッコリン(イタリア)

ポルカノバ(オーストリア) 4-2 スッチ(ルーマニア)

ミッテルハム(ドイツ) 4-3 ユエン・ジアナン(フランス)

シャン・シャオナ(ドイツ) 4-3 シャオ・ジエニ(ポルトガル)

●準決勝

ポルカノバ 4-3 ヴィンター

ミッテルハム 4-1 シャン・シャオナ

●決勝

ポルカノバ 4-0 ミッテルハム

 

【男子ダブルス】

●準々決勝

ファルク/K.カールソン(スウェーデン) 3-0 ランビエ/アレグロ(ドイツ)

A.ルブラン/F.ルブラン(フランス) 3-1 レジムスキー(ポーランド)/ウルス(モルドバ共和国)

ガルドス/ハベソン(オーストリア) 3-2 チウ・ダン/ドゥダ(ドイツ)

jon.パーソン/シェルベリ(スウェーデン) 3-2 クビック/クルティッキ(ポーランド)

●準決勝

ガルドス/ハベソン 3-1 A.ルブラン/F.ルブラン

ファルク/K.カールソン 3-1 jon.パーソン/シェルベリ

●決勝

ファルク/K.カールソン 3-1 ガルドス/ハベソン

【女子ダブルス】

●準々決勝

シャオ・マリア(スペイン)/ディアコヌ(ルーマニア) 3-1 ヴィンター/ミッテルハム(ドイツ)

ポルカノバ(オーストリア)/スッチ(ルーマニア) 3-0 ユ・フ/シャオ・ジエニ(ポルトガル)

倪夏蓮/デヌッテ(ルクセンブルク) 3-1 シェルベリ/ベリストロム(スウェーデン)

サマラ/ドラゴマン(ルーマニア) 3-0 マテロバ(チェコ)/バラゾバ(スロバキア)

●準決勝

サマラ/ドラゴマン(ルーマニア) 3-1 倪夏蓮/デヌッテ(ルクセンブルク)

ポルカノバ(オーストリア)/スッチ(ルーマニア) 3-0 シャオ・マリア(スペイン)/ディアコヌ(ルーマニア)

●決勝

ポルカノバ(オーストリア)/スッチ(ルーマニア) 3-0 サマラ/ドラゴマン(ルーマニア)

写真提供:ETTU

 

関連する記事