卓球王国 2021年9月21日 発売 vol.294
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

ヨーロッパ選手権混合ダブルスはチウ・ダン/ミッテルハムが優勝

 622日からポーランド・ワルシャワでスタートしたヨーロッパ選手権・個人戦。昨日は混合ダブルスの決勝が行われ、最初の王者が決定した。

 

【混合ダブルス】

優勝:チウ・ダン/ミッテルハム(ドイツ)

準優勝:ピスチェイ/バラゾバ(スロバキア)

3位:ゴーズィ/パヴァデ(フランス)、ルベッソン/ユアン・ジアナン(フランス)

 

チャンピオンに輝いたチウ・ダン/ミッテルハム(写真提供:ETTU)

 頂点に立ったのはドイツの若手ペア。2回戦でイオネスク/スッチ(ルーマニア)、準決勝でルベッソン/ユアン・ジアナン、決勝でピスチェイ/バラゾバと東京五輪出場ペアに勝利して優勝を飾った。準優勝のピスチェイ/バラゾバは第1シードの貫禄を見せて決勝に進んだが、チウ・ダン/ミッテルハムにはストレートで敗れた。3位にはフランスペアが2組。ゴーズィ/パヴァデは東京五輪メダル候補のフランチスカ/P.ゾルヤ(ドイツ)を下しての入賞となった。

 男女シングルス、男女ダブルスの決勝は日曜日。今日はシングルス準々決勝、ダブルス準決勝までが行われる。