卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

タイパラオープンで日本選手が上位入賞

71821日にタイ・パタヤでITTFタイパラオープンが開催され、日本選手が各種目で活躍し上位入賞を果たした。

混合ダブルスクラス10では中本亨/別所キミヱが優勝。男子シングルスクラス8では立石アルファ裕一、女子シングルスクラス7−8では友野有理、女子ダブルスクラス14-20では山崎玉乃がトルコ選手とのペアで2位に入った。

 

混合ダブルスクラス10で優勝の中本亨/別所キミヱ(左から2組目)

メダル獲得選手(左から齊藤元希、立石アルファ裕一、宇野正則、友野有理、中本亨)

 

日本選手の上位の結果は以下のとおり。

 

ITTFタイ・パラオープン日本選手上位記録

男子シングルス〉

クラス23位 宇野正則

クラス43位 齊藤元希

クラス53位 中本亨

クラス82位 立石アルファ裕一 

女子シングルス〉

クラス7-82位 友野有理 

男子ダブルス〉

クラスMD43位 宇野正則/松尾充浩 

クラスMD83位 齊藤元希/ユーラル(トルコ) 

クラスMD183位 立石アルファ裕一/スー・ジンシャン(チャイニーズタイペイ) 

女子ダブルス〉

クラスWD14-202位 山崎玉乃/アーティス(トルコ) 

混合ダブルス〉

クラスXD10:優勝 中本亨/別所キミヱ 

クラスXD203位 エレキーバ(カザフスタン)/山崎玉乃 

 

女子ダブルスクラス14-20、2位の山崎玉乃/アーティス(左端)

 

写真提供:日本肢体不自由者卓球協会

関連する記事