卓球王国 2021年2月20日 発売 vol.287
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

ドイツ・ブンデスリーガ 残り1枚のプレーオフ切符を4チームが争う大混戦

 ドイツ・ブンデスリーガは昨週金曜日に第18節、日曜日に第19節を開催。試合の結果は下記のとおり。

 

【2020-2021 ドイツ・ブンデスリーガ】

2月19日

◆第18節

〈ザールブリュッケン 3-0 フルダ・マーバーツェル〉

○ヨルジッチ 3、9、8 アルナ

○フランチスカ 11、4、6 フィルス

○尚坤 5、11、7 ムン・ファンボー

 

〈オクセンハウゼン 3-0 ノイ・ウルム〉

○カルデラノ -8、8、4、6 アポロニア

○ゴーズィ 10、5、9 シドレンコ

○クルジツキ 8、12、10 ルベッソン

 

〈ブレーメン 3-1 グリュンヴェッターズバッハ〉

○ファルク -10、4、6、6 ラスムッセン

 スッチ 6、-7、-3、-8 コズル○

○ゲラシメンコ -9、10、6、8 王熹

○ファルク 7、-5、-7、9、7 チウ・ダン

 

〈ミュールハウゼン 3-2 ベルクノイシュタッド〉

 イオネスク -8、-5、6、-10 ロブレス○

 Da.ハベソーン 12、-13、-8、8、-6 ドゥダ○

○メンゲル -12、7、8、10 ミノ

○イオネスク 10、8、-10、-9、11 ドゥダ

○Da.ハベソーン/ヤンカリク 10、8、11 ロブレス/ミノ

 

〈ボルシア・デュッセルドルフ 3-0 グレンツァオ〉

○K.カールソン 10、2、9 R.デヴォス

○シェルベリ 3、2、4 サルツァー

○ワルサー 5、5、-9、3 スゴウロポウロス

 

〈ケーニヒスホーフェン 3-1 バート・ホンブルク〉

○シュテガー -4、5、6、5 シポシュ

 ゼリコ -9、-7、-8 ツボイ○

○オルト -5、8、5、5 カツマン

○シュテガー 9、-9、4、5 ツボイ

 

2月21日

◆第19節

〈ボルシア・デュッセルドルフ 3-1 ミュールハウゼン〉

○シェルベリ 4、7、6 Da.ハベソーン

○ワルサー 10、7、8 メンゲル

 K.カールソン -9、-5、-9 イオネスク○

○シェルベリ -10、2、10、-9、5 メンゲル

 

〈ノイ・ウルム 3-0 グレンツァオ〉

○アポロニア 9、-9、3、7 R.デヴォス

○ルベッソン 10、4、8 プレテア

○シドレンコ 10、7、5 スゴウロポウロス

 

〈オクセンハウゼン 3-2 フルダ・マーバーツェル〉

 クルジツキ -8、8、-5、-5 フィルス○

○ゴーズィ 5、5、8 エーメ

 ジャー -5、-8、-2 ムン・ファンボー○

○ゴーズィ 20、8、7 フィルス

○クルジツキ/クビク 6、7、-7、6 ムン・ファンボー/エーメ

 

〈グリュンヴェッターズバッハ 3-1 ケーニヒスホーフェン〉

○王熹 12、7、-7、5 サリフ

○チウ・ダン 7、-7、-6、7、2 シュテガー

 コズル 8、7、-9、-9、-2 オルト○

○王熹 -9、11、12、8 シュテガー

 

〈ザールブリュッケン 3-0 ベルクノイシュタッド〉

○尚坤 -9、-9、9、10、8 ロブレス

○ヨルジッチ 6、9、4 ドゥダ

○フランチスカ -7、11、4、8 ミノ

 

〈ブレーメン 3-1 バート・ホンブルク〉

 アギーレ -4、-11、-8 シポシュ○

○ファルク -4、8、4、5 カツマン

○ゲラシメンコ 7、-8、3、9 グレブネフ

○ファルク -6、9、10、3 シポシュ

 

★順位表(2月22日時点)

1位:ボルシア・デュッセルドルフ(18勝2敗)※PO進出決定

2位:ザールブリュッケン(15勝6敗)※PO進出決定

3位:オクセンハウゼン(15勝6敗)※PO進出決定

4位:グリュンヴェッターズバッハ(12勝8敗)

~~~~~~~プレーオフ進出~~~~~~~

5位:ノイ・ウルム(11勝9敗)

6位:ケーニヒスホーフェン(11勝10敗)

7位:ミュールハウゼン(11勝10敗)

8位:ブレーメン(11勝10敗)

9位:ベルクノイシュタッド(10勝10敗)

10位:フルダ・マーバーツェル(5勝15敗)

11位:グレンツァオ(3勝17敗)

12位:バート・ホンブルク(1勝20敗)

 

 第18節の結果により、ザールブリュッケンとオクセンハウゼンのプレーオフ進出が決定。残すひと枠を現在4位のグリュンヴェッターズバッハから7位のミュールハウゼンまで4チームで争うこととなった。

 第20節はすでに全チームが試合を先に消化しており、明日2月23日に行われる第21節は6試合中すでに3試合が終了済み。プレーオフ進出レースを戦うケーニヒスホーフェンとミュールハウゼンはレギュラーシーズン残り1試合となっている。

 2月23日の試合でグリュンヴェッターズバッハが勝利し、ノイ・ウルムが敗れた場合はグリュンヴェッターズバッハのプレーオフ進出が決定。ただ、相手は首位を走るボルシア・デュッセルドルフとあって勝利は容易くない。逆転でのプレーオフを狙うノイ・ウルムは10位に低迷するフルダ・マーバーツェルが相手だけに、取りこぼしなく勝利を収めて最終節に希望をつなげたい。

 なお、2月23日の試合でグリュンヴェッターズバッハとノイ・ウルム、両方が敗れた場合はグリュンヴェッターズバッハが12勝9敗、ノイ・ウルムが11勝10敗で最終節を迎えるが、そのカードも興味深い。最終節はグリュンヴェッターズバッハがミュールハウゼン、ノイ・ウルムはケーニヒスホーフェンとの対戦することとなっており、最後まで目の離せない戦いが続く。

ノイ・ウルムは連敗を4で止め、プレーオフ進出争いに踏みとどまる。ルベッソンはチームトップの14勝(写真は2019年ヨーロッパ選手権)