卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
インターハイ2022

開催地・愛媛代表の松山北&松山商業、勝利ならずも健闘!

 開催地・愛媛からは学校対抗に松山北と松山商業の2校が出場。ともに勝利はならなかったが、地元開催のインターハイで健闘を見せた。

 まず先に登場したのは松山商業。1回戦で昨年のシングルス3位・高橋を擁する実践学園に挑んだ。松山商業の阪本監督曰く、「(実践学園との)組み合わせが決まった時はみんな『あちゃー』って言っていました」とのことだが、2年生でエース起用の戒野が高橋と好ゲームを展開するなど善戦。0-3で敗れたが強豪相手に「よく食らいついていってくれたと思います」(阪本監督)と奮闘した。

強豪相手に食らいついた松山商業

戒野は高橋を相手に堂々のプレーを見せた

阪本監督のTシャツには同校の校訓である「士魂商才」

 

 松山北は2回戦からの登場となり、1回戦で米子松蔭を破った敬徳と対戦。こちらも0-3で敗れたが、1番に出場した小原がゲームを奪うなど粘りを見せた。両校からは個人戦にも多くの選手が出場。学校対抗で果たせなかった勝利をつかみたいところだ。

愛媛第1代表の松山北

バックハンドを武器に善戦した小原

関連する記事