卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
インターハイ2022

女子競技4日目・学校対抗で優勝校が決定。四天王寺は歴代単独1位の9連覇なるか?

 女子競技は4日目。今日は女子シングルスでベスト8が出揃い、女子学校対抗では優勝校が決定する。

 

【8月7日競技スケジュール】

9:00~ 女子シングルス3回戦

10:00~ 女子シングルス4回戦

10:30~ 女子シングルス5回戦(ベスト8決定戦)

11:30~ 女子学校対抗準決勝

13:30~ 女子学校対抗決勝

 

●女子学校対抗準決勝対戦カード

四天王寺(大阪)vs.桜丘(愛知)

進徳女子(広島)vs.明徳義塾(高知)

 

 男女通じて最長となる学校対抗9連覇を目指す四天王寺は、ここまで3試合を戦い、1ゲームも与えない圧巻の勝ち上がりを見せている。対する桜丘は昨日の女子ダブルス決勝で小林りんご/野村光が四天王寺ペアに敗れて準優勝。学校対抗でのリベンジを期す。初の準決勝進出を果たした進徳女子は明徳義塾と対戦。昨年のインターハイ、今年3月の選抜と2季連続で準優勝の明徳義塾を相手にどんな試合を見せてくれるか。

 

【今日の宇和島レポート】

 JR宇和島駅から北へ10分ほど北へ歩いた位置にある和霊神社。宇和島伊達家初代藩主・秀宗の家老で総奉行として政務を担当していた山家清兵衛公をしのぶ神社である。伊達政宗の信頼も厚く、領民に生き神と称されていた兵衛であったが、その手腕を疎ましく思う反対派の兇刃に倒れ無念の死を遂げた。その後、この事件に関与した者が相次いで海難や落雷で変死したため、人々は清兵衛の怨霊だと恐れ、その霊を城北の地にまつったのが和霊神社の始まりと言われている。

 和霊信仰は中国・四国地方で漁業を中心に広く産業の神として崇められており、その総本山ともいえるのがこの和霊神社とのこと。その信仰は今も厚く、7月23・24日に行われる和霊大祭は四国の有名な祭りの一つとなっている。

関連する記事