卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
全日本卓球2022

大会第4日目、3種目で王者決定。そしてスーパーシードの初戦は?

上写真:ジュニア男子で初優勝を狙う松島輝空

 

★1月27日・大会4日目のタイムテーブル

9:30〜 
●女子ダブルス4回戦
10:05〜 
●男子ダブルス4回戦

11:15〜 
●混合ダブルス準決勝
田添健汰/張本美和(木下グループ/木下アカデミー) vs. 吉村真晴/鈴木李茄(愛知ダイハツ/昭和電工マテリアルズ)
張本智和/早田ひな(木下グループ/日本生命) vs. 宇田幸矢/木原美悠(明治大/JOCエリートアカデミー/星槎)

11:50〜 
●ジュニア女子準決勝
由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高) vs. 張本美和(木下アカデミー)
面手凛(山陽学園中) vs. 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
●ジュニア男子準決勝
鈴木颯(愛工大名電高) vs. 吉山僚一(愛工大名電高)
三木隼(野田学園高) vs. 松島輝空(星槎中)

12:25〜 
●混合ダブルス決勝
13:00〜
●ジュニア男子決勝
●ジュニア女子決勝

15:00〜
●女子シングルス4回戦
17:30〜
●男子シングルス4回戦

大会第4日目の東京体育館は、女子ダブルス4回戦からスタート。いきなりワールドクラスの強豪ペアの共演だ。前々回大会で3連覇を達成し、世界選手権ヒューストン大会では準優勝の伊藤美誠/早田ひな(スターツ/日本生命)、東京五輪女子団体で見事なコンビネーションを披露した石川佳純/平野美宇(全農/日本生命)、19年世界選手権3位の佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス)、19年世界ジュニア優勝の長崎美柚/木原美悠(日本生命/JOCエリートアカデミー/星槎)など、どのペアも実力は折り紙付き。

男子ダブルス4回戦では、世界選手権ヒューストン大会3位の戸上隼輔/宇田幸矢(明治大)、同じくヒューストン大会代表の張本智和/森薗政崇(木下グループ/BOBSON)、昨年の全日本社会人優勝の平野友樹/松山祐季(協和キリン)などが出場する。

・混合ダブルス準決勝は、日本代表クラスのプレーヤーが激突する。注目の張本/早田ペアは、19年世界ジュニア優勝の宇田/木原と対戦。決勝での張本兄妹対決は実現するか。混合ダブルスと男女ジュニアは準決勝・決勝が行われ、この3種目のチャンピオンが今日決定する。

そして15時からは、注目の男女シングルス4回戦。スーパーシードの選手たちがシングルスの初戦を迎える。注目選手の試合結果は随時お伝えします!

 

大会3日目までの記録は以下のリンクより

記録検索

2022年全日本選手権(一般・ジュニアの部)

関連する記事