卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
全日本卓球2022

ジュニア女子3回戦の全結果。大藤、面田、横井が棄権

●ジュニア女子3回戦
長部心奈(正智深谷高) キケン 大藤沙月(四天王寺高)
谷口依里花(萩光塩学院) 9、5、−14、5 松川佳代(武蔵野中)
山崎唯愛(明誠高) 14、9、2 佐久間芽生(文星芸大附中)
由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高) 7、−8、7、−5、8 岡るる(札幌大谷高)
青木咲智(ミキハウスJSC) 8、6、−4、6 宮本早紀(愛み大瑞穂高)
鈴木美咲(山陽学園中) 7、5、6 山岸唯菜(直江津東中)
吉本はな(貝塚第二中) 10、4、9 藤原優(進徳女子高)
青井さくら(明徳義塾中・高) 7、−8、3、−7、4 小塩悠菜(星槎中)

平野亜子(甲府西高) キケン 面田采巳(四天王寺高)
由井心菜(白子高) 3、5、8 小野蒼彩(新発田市立川東中)
張本美和(木下アカデミー) 3、6、2 野末彩夏(桜丘高)
小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎) 3、3、3 花輪日菜(山形城北高)
村松愛菜(富田高) −6、7、9、−4、6 上澤茉央(明徳義塾中・高)
篠原夢空(貝塚第二中) 10、−5、−8、6、5 牧野里菜(遊学館高)
高橋奈未(山陽学園高) 8、4、11 西脇姫花(滋賀学園高)
赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高) 4、3、10 岩木仁香(横浜隼人中)

白山亜美(明徳義塾中・高) 9、6、9 境野希美(遊学館高)
伊藤詩菜(ミキハウスJSC) 5、7、2 遊佐美月(和卓球クラブ)
面手凛(山陽学園中) 9、9、1 高橋凛華(姫路商業高)
佐藤清乃(聖和学園高) ー9、4、6、9 松元菜音(Monsters)
野村光(桜丘高) 11、9、5 山口美咲(正智深谷高)
宮國悠乃(日南学園高) 7、3、6 司千莉(香ヶ丘リベルテ高)
中谷理菜(粉河高) 14、2、7 左治木文音(武蔵野中高)
原芽衣(四天王寺高) -6、7、9、3 武山華子(横浜隼人高)

木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎) 4、4、3 栗山優菜(片山卓球クラブ)
東川陽菜(進徳女子高) 4、11、1 小林りんご(桜丘高)
矢島采愛(正智深谷高) 6、6、13 山脇ゆき(白子高)
高森愛央(ミキハウスJSC) 9、ー6、7、4 梅木ちとせ(明豊高)
直江杏(明誠高) 4、4、ー8、8 鈴木柚菜(五所商業高)
竹谷美涼(貝塚第二中) 4、5、13 田村優菜(日本航空高)
首藤成美(希望が丘高) 5、8、9 小木曽彩加(富田高)
熊田陽茉梨(琉球レオフォルテJr) キケン 横井咲桜(四天王寺高)

ジュニア女子3回戦の全結果は上記のとおり。すでに棄権が発表されていた四天王寺高の大藤沙月、面田采巳、横井咲桜が不戦敗となり、それぞれの対戦相手が4回戦進出。大藤は女子シングルスには出場する予定だ。

前回、女子シングルス3位の木原美悠は、昨年敗れたこの3回戦で今年は快勝。実力的には優勝候補の筆頭となるが、白山(明徳義塾中・高)、赤江(香ヶ丘リベルテ高)らも虎視眈々とタイトルを狙う。木原は4回戦で、カットの小林をノックアウトした長身のパワーヒッター、東川陽菜と対戦する。

高校2年の木原、ジュニアは今大会がラストチャンス。初優勝はなるか?

明日の4回戦で張本美和と対戦するカットの小塩遥菜。白熱の一戦になりそうだ

小塩姉妹の妹・悠菜は3回戦で惜しくも敗れる(写真は2回戦でのプレー)

関連する記事