卓球王国 2024年2月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
世界卓球2023

「最高に楽しかったです」Wみゆうが圧巻の世界選手権デビューを飾る

長﨑美柚/木原美悠の「Wみゆう」が女子ダブルス2回戦に臨み、ウォン・シンル/グォ・ルイシェン(シンガポール)にストレートで勝利。世界選手権には初出場のペアだが、それを感じさせない圧巻のプレーでシンガポールペアを圧倒。特に、長﨑の調子が良く、チキータや強烈なバックハンドで得点を量産した。

試合後のテレビインタビューでは、「最高に楽しかったです」と女子ダブルスとしては初めての世界選手権にも物怖じしない姿勢を見せたWみゆう。メダル獲得に大いに期待がかかる。

「やっとこの舞台にこれて、これが自分たちにとっての初戦。1本目から自分たちのプレーができました。最高に楽しかったです。金メダルまでの道のりは遠いので、一戦一戦自分たちのプレーができたらいいなと思います」(木原)

「目標であった世界選手権に出場できてうれしい。次のラウンドからは相手も強くなるので、もっとギアをあげて、さらに強いWみゆうを見せれたらいいなと思います」(長﨑)

 

●女子ダブルス2回戦

長﨑美柚/木原美悠 3(3、4、4)0 ウォン・シンル/グォ・ルイシェン(シンガポール)

完璧なプレーを見せた長﨑/木原

試合後のインタビューにも笑顔で答えた

★世界卓球2023 現地リポート特設サイトはこちら

関連する記事