卓球王国 2024年5月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
世界卓球2023

男女単、本日はベスト8が決まる!トーナメント表を掲載

大会5日目までの男女シングルスベスト32のトーナメント表は以下のとおり。

今大会、波乱が多い男子シングルス、ドイツ勢はフランチスカ、フィルスに続きオフチャロフまでも破れ、ドイツ勢で残るは昨日、F.ルブラン(フランス)とのペンホルダー対決を制したチウ・ダンただひとり。本日はベスト8をかけて樊振東(中国)に挑む。

日本男子で唯一勝ち残っている張本智和は、ボボチカ(イタリア)との対戦。オフチャロフを破ったプツァル(クロアチア)とモーレゴード(スウェーデン)を破ったO.アサール(エジプト)の一戦、林昀儒(チャイニーズタイペイ)と林高遠(中国)のリンリン対決も注目したい。

 

ベスト16選手中、アジアが12、ヨーロッパが3、アメリカが1と、アジア勢が圧倒的な強さを見せている女子シングルス。日本女子は4選手が16強入りし、本日ベスト8をかけて戦う4回戦が待ち受ける。アメリカ勢で唯一ベスト16入りしたA.ディアス(プエルトリコ)は本日、伊藤美誠との対戦。韓国期待の若手・申裕斌と第一シードの孫穎莎(中国)との対決も楽しみな一戦だ。

関連する記事