卓球王国 2023年1月20日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
全日本卓球2023

ジュニア女子4回戦、小塩姉妹が揃って16強進出

●ジュニア女子4回戦
張本美和(木下アカデミー) 9、3、5 狩野琴春(埼玉栄高)
吉本はな(貝塚第二中) 7、ー8、5、6 坂崎愛華(正智深谷高)
青木咲智(ミキハウスJSC) 7、8、ー8、10 佐原のどか(鎮西学院高)
司千莉(香ヶ丘リベルテ高) 10、7、16 牧野里菜(遊学館高)
桧山夏望(横浜隼人高) 6、9、12 首藤成美(希望が丘高)
篠原夢空(香ヶ丘リベルテ高) 4、9、2 牧野美玲(木下アカデミー)
山室早矢(城山ひのくにJr) 10、5、8 村松愛菜(富田高)
原芽衣(四天王寺高) ー11、6、6、8 福井蓮彩(進徳女子高)

面手凛(山陽学園中) 6、9、ー9、5 山本真愛(四天王寺高)
高森愛央(ミキハウスJSC) ー7、8、5、8 栗山優菜(桜丘高)
今枝愛美(愛み大瑞穂高) ー8、4、ー8、12、9 伊藤詩菜(四天王寺高)
小塩悠菜(星槎中) 5、7、6 竹内伶(遊学館高)
小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎) 10、10、2 大野紗蘭(石田卓球N+)
岩見百恵(徳増卓球クラブ) キケン 竹谷美涼(貝塚第二中)
松元菜音(Asiry Rumoi) 9、ー5、8、ー3、10 吉田一葉(萩光塩学院高)
由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高) 6、ー11、ー8、12、9 野川春華(武蔵野中高)

ジュニア女子4回戦の結果は上記のとおり。第1シードの張本美和はこのラウンドもストレート勝ち。第2シードで昨夏のインターハイ3位の由本楓羽は、武蔵野中高のエース野川春華に敗戦の瀬戸際まで追い詰められたが、しのぎ切ってベスト16進出を決めた。

由本楓羽、4回戦は薄氷を踏む勝利

小塩遥菜・悠菜の小塩姉妹は、ともに3・4回戦をストレート勝ちで16強進出。準決勝で姉妹対決が実現する組み合わせだが、そこまで勝ち上がることができるか。

今年が最後の全日本ジュニアとなる小塩遥菜。悲願の初優勝へ突き進む

異端の速攻プレーヤー、小塩悠菜は2試合連続のストレート勝ち

今枝愛美(愛み大瑞穂高)は伊藤詩菜(四天王寺高)との大激戦を制してベスト16入り

★全日本卓球2023現地リポート特設ページはこちら

関連する記事